10代ニキビケア 思春期

10代ニキビケア 思春期



10代ニキビケアって大人になって出来るニキビケアとは根本的に違います。

一般的に10代のニキビは『思春期ニキビ』と呼ばれています。


10代のニキビが思春期ニキビって呼ばれているのは、

小さい頃は余りニキビが出来ないのに対し、

思春期になったらニキビが出来やすくなるためです。




10代ニキビケア 原因



思春期ニキビの最大の原因は、皮脂の過剰分泌です。

10代の成長期には、大人になる体を作るために成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンが皮脂線を刺激することで、皮脂が過剰に分泌されます。

皮脂が過剰に分泌されると毛穴つまりが発生しやすい環境になります。

毛穴が詰まると、アクネ菌が増殖しニキビの原因となります。


20代になると、自然とこの成長ホルモンのバランスが整ってくるので、

思春期ニキビは発生しなくなってきます。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。