男ニキビケア ヒゲ剃り 対策

男ニキビケア ヒゲ剃り 対策



男性でニキビができると厄介な顎。

ヒゲ剃りでの対策は、どうすればよいのかポイントを上げていきます。


ヒゲ剃りの使用方法

 ヒゲ剃り(カミソリ、電気シェーバー)は切れ味が悪いと、肌へのダメージが増えます。
 ヒゲ剃りの刃は2週間程度、電気ジェーバーは内刃2年、
外刃1年程度が交換目安といわれています。


ヒゲ剃りの方法

 正しくヒゲを剃ることは大切です。
 間違った髭剃りは肌への負担が増えるため、ニキビが発生しやすくなります。
 
・朝が良い
  朝は肌の張りが良く、肌を傷めにくい状態です。
  夜は肌が疲れているのでダメージを受けやすいといわれています。

・洗顔・蒸しタオル
  余分な皮脂を取り除き肌を整えて行うことが大切。

・剃り方
  いきなり逆剃りする方が多いですが、まずは毛の流れに沿って剃るり、
  その後、剃り残しがある個所のみ逆剃りすることで肌への負担を減らします。
  逆剃りは肌への負担が大きく、肌を削ってしまうことがあります。
 
・肌のケア
  最後に、冷水で毛穴を引き締め、シェービング剤、ヒゲ等をしっかりと洗い流します。
  そして、化粧水・乳液などで保湿などのケアをしてあげることが大切です。





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。