大人ニキビケア 方法

大人ニキビケア 方法 原因



大人ニキビケアの方法は様々です。

思春期の時は洗顔を丁寧に行う、

にきび薬などでの治療を行うことで改善する場合が多かったので、

大人になっても同様の対策をおこなっている方がいます。

しかし、これは実は大きな間違いかもしれませんよ!!

思春期の時の対処方法を行っていると大人になってからの肌では、

大人にきびの原因である乾燥の要因になることがあるので注意が必要です。


大人ニキビケアはまず原因を抑えることが大切。

その原因は、一例として下記の様なものがあります。


◎食生活の乱れ

◎睡眠不足

◎メイクの仕方、落とし方

◎ホルモンバランスの乱れ

◎ストレス

◎間違った洗顔

◎生理周期

◎ダイエットの影響

◎紫外線

◎タバコ

◎便秘

◎肌の乾燥



一例ですが、原因をあげるとすごく多くのものがあることがわかります。

原因には外的な要因、そして生活習慣から来るものがあります。

大人ニキビケアに大切な事は、

これらの原因の根本を取り除いてあげることです。



思春期の時は多くの場合、

根本原因が思春期特有のホルモンバランスが問題です。

しかし、大人になってからの原因はほっておくと改善しないものが多々あることがわります。

これらを改善しないと当然、

にきびを繰り返してしまうことになります。


大人ニキビケアは、

にきび治療とそれに合わせ原因の改善が大切です。





大人ニキビケア 方法 対策



大人になってからは多くの原因があるものの、

それらは、肌の健康状態の乱れの元になるものです。

肌の健康状態が悪くなると、

肌のバリア機能が低下し、

にきびになりやすい環境ができてしまいます。


また、肌が乾燥するとターンオーバーの乱れ、バリア機能の低下など

を引き起こし毛穴つまりとなり、

にきび発生の原因になります。

洗顔をし過ぎることがNGである理由。

そして、思春期用のにきび薬がNGである理由は、

この乾燥の原因になる可能性があるからです。


肌を健康な状態に保つ方法、ポイントは、

乾燥を防ぐ事です。


そのためには、

大人の肌に合わせた正しい洗顔、

そして保湿をしっかりと行ってあげることが大切です。


洗顔時は、

ゴシゴシ洗いすぎない事。

肌への刺激のすくない洗顔料を選ぶことなどが大切です。

洗顔後は、

皮脂が減り肌が乾燥しやすい状態にあります。

これをカバーするための保湿は大切です。

洗顔後に保湿力の高い化粧水などでしっかり保湿してあげましょう。



大人ニキビケア 方法 化粧品



大人になってからできるものの改善の方法では肌を健康な状態にしてあげること。

健康な状態を維持するために、

化粧品などでのスキンケアは大切なポイントです。


この時、

利用する化粧品では、

肌の万能成分を言われるビタミンC配合のものがオススメです。


ビタミンCは肌の健康状態を良好に保つ上で大切なターンオーバーを促す効果、

そして、強い殺菌効果があります。

さらに、にきびを悪化させてしまった時にできてしまう、

にきび痕、色素沈着の改善にもとても効果的です。

ビタミンCは美白効果があることは有名です。

この効果は、ニキビで起きたトラブルの肌修復にすごく効果的です。


ビタミンC入りの化粧品を利用する際に注意したいのは、

ビタミンCは通常の状態では肌から吸収されにくい、

さらに壊れやすいといった点。


にきび改善として有効なビタミンCの活用方法は、

ビタミンC誘導体といわれる特殊な状態であるものを利用すること。

これはビタミンCと比較し安定な成分で肌から吸収されやすい特徴があります。

さらに肌に吸収された後には、

ビタミンCとなり肌の内部で効果的に働いてくれます。


ビタミンC誘導体はニキビケア化粧品などでは、

多く利用されている成分です。


また、

ビタミンCは外部から摂取する化粧品といった方法以外にも、

内部から摂取するといった方法もあります。


これは、ビタミンCの含む食品を食生活に取り入れることで摂取できます。

ビタミンCが豊富な食べ物には下記の様なものがあります。


◎レモン

◎パセリ

◎赤・黄ピーマン

◎ブロッコリー

◎アセロラ

◎焼きのり

◎モロヘイヤ

◎芽きゃべつ



その他、多数ありますが、

体の内部、外部から積極的にビタミンCをとりれましょう。

肌の健康を保つにはとても効果的な成分ですよ。

原因改善と有効成分の活用。

そして保湿と生活習慣の改善に取り組み、

美肌をGETしましょうね(*^_^*)。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。