ビタミンC 誘導体 ニキビケア

ニキビケア ビタミンC 誘導体



化粧品などでよく利用されているビタミンC、

そしてビタミンC誘導体。

これって美肌、美白効果ですごく人気の成分です。


ビタミンCって実はニキビケアにとても有効的成分なんです。

多くの人気にきび専用化粧品などにも良く利用されています。




ニキビケア ビタミンC 誘導体とビタミンCの違い



にきび専用化粧品などをみると、

ビタミンCやらビタミンC誘導体などが利用されていますが、

この2つってどう違うの?

これについて、理解していない方がわりといます。

ビタミンC誘導体はビタミンCに似ている成分ですが違う成分なんです。


ビタミンCは色々な効果があります。

にきびに対しての効果として皮脂の過剰分泌を抑える効果、

また、美容効果では、活性酸素の発生を防ぎ、コラーゲンの生成を促進する効果があります。


ビタミンcはとても美肌にとって有効的な成分であるのですが、

実はすごく不安定で安定性に欠ける成分なんです。


また、酸化されやすく、肌への浸透性がわるい。

つまり、化粧品などに含まれていても肌表面から取り入れるのはとても難し物質です。


この問題を解消したものが、ビタミンC誘導体なんです。

ビタミンC誘導体は、ビタミンCと比較し安定的な成分で、

角質層への浸透がスムーズに行え、

そして、肌内部へ浸透すると、酵素と反応しビタミンCへと変化する成分。



なので、

ビタミンC誘導体を利用することでビタミンCでは難しい肌の内部へ浸透し、

とりこむことのできるとても優秀な成分なんです。



ニキビケア ビタミンC 誘導体 効果



ニキビケアにおけるビタミンC誘導体の効果は!


◎美肌に役立つコラーゲンを増やす効果

◎ターンオーバーを正常化する働き

◎抗炎症作用

◎皮脂分泌抑制作用

◎メラニンを生成抑制効果




ビタミンC誘導体は上記のような効果があり、

にきびの原因である、皮脂の過剰分泌による毛穴つまりの改善。

そして、実はにきび痕にも効果的。

それは、ビタミンC誘導体にはメラニンを生成しにくくする働きもあるため(^-^)。


化粧品などでビタミンCの効果を求めるのであれば、

ビタミンC誘導体配合の商品がオススメですよ。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。