ニキビケア 鼻



ニキビケア 鼻


顔の中でも鼻って赤身や黒ズミができやすい傾向があります。
鼻は他の部分に比べると皮脂量が多い部位なんです。
さらに、鼻の毛穴は奥が深く、皮脂が詰まりやすい。

鼻や花の脇にできるニキビって目立つ上に治りずらくいたい、
そして気になりますよね。
でも、ぶつぶつが出来ても触ったり押したりしないほうがいいですよ。
刺激を与えることで炎症が起こり悪化してしまうことがあります。
また、紫外線の刺激を受けたり、
鼻の黒ズミやニキビを隠そうとして油分の多いファンデーションを使用したりすると、
肌のターンオーバーが乱れ、毛穴つまりの原因になります。
注意しましょうね。

ニキビケア 鼻 原因


鼻は皮脂量が多く、毛穴が詰まりやすい個所であることは説明しましたが、
思春期の時には鼻を含むTゾーンにニキビが出やすくなります。
これは皮脂腺が多いため皮脂量が多くなり毛穴つまりの原因になるためです。

大人になって鼻にニキビができるのは、
ホルモンのバランスの乱れが原因である場合が多いといわれています。
鼻にニキビができて治らない。
そんな時はホルモンバランスを整えることが大切。
特に睡眠不足はホルモンバランスが崩れやすいので注意しましょう。
また、他のニキビ同様に生活習慣、食生活の見直しを行いましょう。

ニキビケア 鼻 洗顔


黒ズミやニキビを改善するには、洗顔は重要なポイントになります。
黒ズミがあるからといってゴシゴシ洗ってしまうのはNGです。
正しい洗顔方法で洗顔を行いましょう。
基本は洗顔料を泡立ててやさしく、柔らかく洗い、洗い残しのないようにしっかり流すことです。
また、洗顔前に蒸しタオルで小鼻の毛穴を開かせるなども効果的です。



洗顔後のケアも大切です。
洗顔後には冷たい水で毛穴を引き締め、たっぷりと化粧水で水分補給を行いましょう。
洗顔後はどうしても肌が乾燥してしまいます。
保湿してあげることは大切ですよ( ^^)。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。