ニキビケア 洗顔

ニキビケアのポイントの一つ、洗顔。

この洗顔方法を誤ってしまうと、

せっかく洗顔しているのに、ニキビが悪化してしまうこともあるんです。

ニキビケアを行う際は、洗顔について正しい方法を確認しておきましょうね。


なかなかニキビが良くならないって感じている方!

洗顔方法は大丈夫ですか!!



ニキビケア 洗顔 方法



◎洗顔は多くても1日2回まで!


洗顔は、朝晩の2回程度行っていれば十分だといわれています。

洗顔のし過ぎはかえってお肌へ最低必要な皮脂や角質まで落としてしまい、

お肌が乾燥そして、肌のバリア機能の低下をまねいてしまうこともあります。

どうしても汗など気になる時は水洗い程度にしておきましょうね。




◎洗顔でゴシゴシ洗うのはNG

洗顔時、綺麗にしようとしてゴシゴシ洗ってしまう方がいます。

これは、ニキビなどがあるとニキビを刺激してしまい、

かえって悪化する原因になることがあります。


まずは、洗顔時は洗顔料をしっかりと泡だててあげる、

泡立てネットなどを活用するととっても泡立て安いですよ(^-^)。


そして、泡を顔に乗せるようなイメージで円を描くように洗うのがポイントです。

洗顔時にはゴシゴシと力を入れる必要はありませんよ。




◎洗顔料を流すときは水はNG

洗顔料を流す際に、水を使用する方がいます。

水は冷たいものです。

冷たい水で洗ってしまうと毛穴が閉まってしまい、

汚れなどを十分に洗い流すことができません。

もっとも良いとされているのは、

人肌程度のぬるま湯ですよ(^O^)/。




◎洗顔のあとはしっかりと保湿!

洗顔が終わったら終了ではなく、

洗顔後は、まず冷水で毛穴を引き締め、

タオルでやさしく、水気を拭き取ってあげましょう。


この時もゴシゴシ拭くのはNGですよ。

タオルでニキビを刺激してしまいますからね。


で、その後に化粧水などで保湿してあげましょうね。

乾燥は、ニキビの下人になりますよ。

注意してくださいね!!



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。