ニキビケア 方法 肉

ニキビケア 方法 肉



肉食女子はにきびがでやすい?

肉を食べると、にきびが出やすくなるのは本当です。

その理由は、

肉を食べると脂肪濃度が上がり皮脂が出やすくなります。

過剰に分泌される皮脂は、毛穴つまりの原因になります。

にきびは毛穴つまりからアクネ菌が増殖ってながれですからね(-_-;)。


でも、肉を控えすぎるとたんぱく質が不足し肌の調子が悪くなることも!

偏食はかえって悪い場合もあります。

上手く、メニューを考え食事を行うことが大切です。


ニキビケア 方法 肉 栄養素



肉といっても種類は多くあります。

中でもニキビケア、美肌に適したお肉があるってしってます?

にきびに効果があると言われる成分にビタミンB2、コラーゲンなどがあります。



ビタミンB2が不足すると、

肌荒れ、脂肌の促進、にきびなどの原因になります。

このビタミンB2の豊富なお肉に、

レバー
があります。


また、コラーゲンは肌の弾力を生み出す。

美肌には欠かせない栄養成分であることは有名です。

お肉ってコラーゲンが豊富なものがいっぱい(*^_^*)。


コラーゲンの多いお肉

手羽先

軟骨

とり皮

牛筋

豚足

豚バラ肉

牛ホルモン


こうしてみるとにきびに効く栄養成分を含むお肉は多数あります。

脂分の多い部位は食べすぎには要注意ですけどね。



ニキビケア 方法 肉 脂分



脂分の多いお肉は食べ過ぎに注意!

脂分が多いもお肉には、

牛ロース、とり皮、サラミ、ベーコン、バラ肉、牛サーロイン、ひき肉などがあります。


脂分量が気になる方は、

脂分の少ないお肉をチョイスして食べるってのも有効です。


脂分の少ないお肉

ささみ

レバー

とりムネ肉


豚や牛の中で脂分の少ない部位

ヒレ

モモ肉

レバー


焼肉を食べる時などは、

どうしても食べるのはお肉中心ですよね。

こういうときは、なるべく脂分がすくない部位を選び、

脂分の多い部位は少なめにしょうね。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。