ニキビケア 方法 本当

ニキビの芯って取るのが正解?不正解?


ニキビケアで芯をとる方法があるけど、これって本当に大丈夫?

悪化させない、本当の正しいケア方法は?


にきびの芯は取りだした方がいい。

でも、自分で芯の除去を行うのは危険です。

誤った方法だと状況が悪化したり、にきび跡になってしまうことがあります。



ニキビケア 方法 医療機関



にきびの芯って医療機関などでは、

芯だし、圧出といったレーザーを用い小さな穴をあけて、

専用器具でにきびの芯を押し出す方法があります。

この方法は、早く治療することができニキビ跡が残る可能性はほぼないそうです。

もし早く治療いしたい、芯を取りたいなら医療機関で専用のケアを行いましょう。



ニキビケア 方法 注意



吸引器具や芯をとるテープなどを活用すると自宅でも芯をとることは可能です。

芯をとることでニキビの進行を防ぎ、赤にきび、炎症の予防にもなります。

芯は取った方がいいが、自分で処理するには注意が必要です。



簡単に取れそうな状況であればとってもいいのですが、

無理やり芯の除去を行おうとすると、

にきび跡、色素沈着、炎症などの原因
になります。

自宅では無理に芯の除去を行うことは避け、

ニキビケアの基本である洗顔で対処するようにしましょう。


しかし、大きなにきびが出来てしまうと、

洗顔のみの対処方法では毛穴奥の芯を取り除くことは困難です。

また、芯を除去したいがために洗顔を行いすぎるのも問題です。

何度も洗顔することは、必要な皮脂まで除去してしまうので、

乾燥やバリア機能の低下をまねき、肌トラブルの原因となってしまいます。


もし、大きなにきびができてしまったら、

専門の医療機関で適切な処置を行ってもらいましょう。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。