ニキビケア 方法 タイプ

ニキビケア 方法 タイプ



ニキビには、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、
そして、結節(けっせつ) 、嚢胞(のうほう)といわれるタイプがあります。


白 ⇒ 黒 ⇒ 赤 ⇒ 黄 ⇒ 結節 ⇒ 嚢胞

といった風に進行の程度がかわりにます。
黄ニキビ以上のタイプだったら化膿がかなり進行しています。
皮膚科、専門医に診てもらいましょう。
初期の適切なセルフケアで健康な肌の状態を取り戻すことも可能です。


白ニキビ

    白ニキビは白く小さな吹き出物です。
    これは、毛穴が塞がり皮脂が外に出れない状態です。
    ニキビの初期によくあらわれるタイプ。


黒ニキビ
 
    黒ニキビは白ニキビが進行したタイプ。
    これは、毛穴がつまり、角質や脂肪、
    アクネ菌が毛穴に収まりきらなくなり表面にでて酸化し黒くなったもの。
    白ニキビに比べ、黒くなるので目立ってきます。


赤ニキビ

    赤ニキビは白ニキビ、黒ニキビが進行したタイプ。
    アクネ菌が繁殖して炎症を起こしている状態です。
    このタイプまで進行すると、痛み、かゆみを伴うことも。
    適切なケアをしてあげないと悪化して化膿することもあります。

    
黄ニキビ

    黄ニキビはニキビが重症化したタイプです。
    毛穴に膿がたまってしまい、皮膚から黄色っぽく透けて見えている状態。
    上手く対応しないと、ニキビ跡やシミになることも。
    この段階までニキビが進行したら早めに皮膚科でみてもらいましょうね。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。