ニキビケア ニキビ芯

ニキビケア ニキビ芯



ニキビケアの方法にニキビ芯を取りだすといった方法があります。

これは、にきびの治りを早めるといった効果があるそうです。

そのため皮膚科などでもニキビ芯を取り除く治療があったりします。


でも、自分でニキビ芯を取り除くならちょっと注意が必要です。

もし、下手な処理をしてしまうと、

雑菌が入り炎症を起こしてしまったり、

最悪の場合、色素沈着やにきび跡になる危険性もあります。

ニキビ芯を取り除くなら、取りいて良いタイミングの見極め、

そして、正しい方法で行いましょうね。

間違っても皮膚にダメージを与える様な方法はNGですよ。



ニキビケア ニキビ芯を取り除くタイミング



ニキビ芯を取り除くなら、

白ニキビでニキビ芯が皮膚表面近くにあるものや黒ニキビ。

これらは、肌へ大きなダメージを与えることなく、

ニキビ芯を取り除く事ができます。


そして、

無理にニキビ芯とらない方がよい状態といったものがあります。

それは、赤にきびといわれる炎症を起こしてしまっている状態のにきび。

そして、黄にきび膿をもってしまったようなにきび。

これらは、にきび跡や色素沈着のリスクが高いので、

自分で無理にニキビ芯を取り除くことはしない方が無難です。

洗顔やスキンケアで健康的な肌作りを行い、

ニキビケアを行ってあげましょう。




ニキビケア ニキビ芯を取り除く方法






ニキビ芯を取り除く時に良く爪で取り除く、

ピンセットで取り除くといった方法を行っている人がいます。

これらの方法でニキビ芯を取り除いていると、

傷口から雑菌が入り炎症を起こしたり、

肌内部の細胞が傷つき、にきび跡などになってしまったといった事になりかねません。


もし、ニキビ芯を取り除くなら、

コメドプッシャー(角栓プッシャー)、面皰圧子といった器具があります。

これは薬局や通販などで手に入ります。


価格的には、数百円~数千円といったところです。

ちなみにこういったもの。

     




専用器具だからといっても、

ニキビ芯の除去には注意が必要です。

正しい利用方法を確認し間違った方法を行わないように。

強い力で押し肌にダメージを与えてしまうと、

にきび跡などのリスクが出てきますよ。






コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。